キャラのための苦労は楽しい

コスプレイヤーの中には、好きなキャラを演じるために、
体型管理にとても気を遣っている人が多くいます。
少し前には、海外のコスプレイヤーが、好きな日本のアニメキャラを演じたいがために、
20kgのダイエットを成功させたとして話題になりましたが、
日々、その努力を続けているレイヤーは、決して少なくはないのです。

コスプレをしようと考えた時、誰もが想い描くのは、「そっくり」という称賛を浴びる姿ではないでしょうか?
そのためには、衣装やセリフ回しだけでなく、
プロポーションも完璧を目指すべきだと考えるコスプレイヤーは多く、
ダイエットのみならず、肌や髪の手入れと自分磨きに余念がありません。
とはいっても、どれだけプロポーションがキャラにそっくりでも、衣装がどれだけ素晴らしくても、
健康的な肌艶や笑顔がなければ、それらがムダになってしまいます。
衣装作りなどで忙しい時も、忙しいからこそ、
本番のために確りと栄養を取り一日艶姿を見せられるよう気をつけたいものです。

イベントの当日は何かと忙しく、終わるまでほとんど何も食べないというコスプレイヤーもいますが、
会場や周りに迷惑をかけないためにも、水分や最低限の食事は摂るなど心がけましょう。
日頃いくら気をつけていても、当日、目の下にクマがあったり貧血で倒れてしまっては台無しなので、
やはり、イベント当日の全ての予定が終わるまでは元気でいられるよう、気をつけることが大切です。

イベントで、多くの視線を集めているコスプレイヤーたちは、
こういった日々の努力が功を奏した人たちなのです。