手軽にタイムスリップ

全国には、さまざまなテーマパークがあり、
中には、日本の時代を遡ったものや外国の暮らしを模したもの、映画の舞台を再現したものなど、
コスプレイヤーにとっては魅力的な舞台を兼ね備えた施設がいくつもあります。
そういったテーマパークの何より楽しいところは、
「自前の衣装がなくてもコスプレが出来る」ことではないでしょうか?

そういった施設のほとんどでは、従業員が「テーマ」に沿ったコスプレをしているだけでなく、
訪れた人も気軽にそのテーマに合ったコスプレが出来るようにと、いくつもの衣装が用意されています。
例えば、日本の江戸時代をテーマにしている場合なら、お奉行さまを始めとし、岡っ引きや忍者、
花魁など、その時代名を聞いた人が思い浮かべるであろう、代表的な職業の衣装が揃えられています。

衣装は有料ですが、着付けも化粧も専門のスタッフがしてくれて、
所によっては記念写真も撮ってくれますし、その格好のままパーク内を散策することも可能なのです。
通りすがりに、町人に化けたスタッフが恭しく挨拶をしてくれたりもするので、
そういった部分でも楽しむことが出来ます。

もちろん、自前の衣装で行って楽しむことも出来ますが、
パークによってはコスプレをしての入場を規制しているところもあるので、
予め確認してから遊びに行くといいでしょう。
行楽のついでに、いつもとは違う自分になれてしまうというのも、
こういったテーマパークならではの楽しみ方かもしれません。