愛しの衣装たち

コスプレを長く続けていると、衣装やウィッグ、ブーツ類などの収納場所が大変になってきます。
中には、もう着なくなった衣装は、廃棄してしまうという人もいる程です。
ですが、想い出も詰まっていて、なかなか手放せないという人もいるのではないでしょうか?

最近では、圧縮収納袋など、場所を取らずに収納するためのアイテムが増えていますが、
衣装や付属品を収納する前に、やっておかなければならない大切なことがあります。
それは、「クリーニング」です。

クリーニングとはいっても、専門店に出す訳ではありません。
もちろん、特殊な飾りがない、シンプルな制服などはクリーニング店に出すのでも、
自宅で洗濯機で洗うのでも構いませんが、
コスプレの衣装にはブレードやラインストーンなどがついたものが多く、
例えネットに入れたとしても、おいそれと洗濯出来るものではありません。

では、そういった衣装の場合、どうしたらいいのでしょうか?

洗濯が困難と思われる服の場合は、「重曹」を活用しましょう。
洗濯をしたい衣装をビニール袋などに入れ、重曹を振りかけたら、暫くそのままにしておきくだけです。
そうすることで汗などの匂いが取れるので、粉をきれいに払ったら、そのまましまうことが出来ます。
襟や袖ぐりが気になる場合は、重曹を溶いた水でタオルを絞り、
飾りを避けるようにして叩き洗いするといいでしょう。

更に、日陰で風を通してからしまうと、カビなどの心配もなくなります。
楽しい時間をくれた衣装ですから、想い出ごと、大切に保存してあげたいものです。

エーステクノロジー